プラスチック成形機用洗浄剤【ecomaru】

新素材の極細で柔軟な GlassWool【GW】 短繊維を開発

新素材の極細で柔軟な GlassWool【GW】 短繊維を開発
極細で圧倒的比表面積を有する柔軟なガラス短繊維がGFと比べ成型機内の傷つきを抑制しながら、隅々まで汚れを取ります。

高洗浄の原理

ガラスファイバー,ガラス,ファイバー,グラスウール,ガラスウール,繊維,素材,短い,長い,細い,太い,高洗浄高洗浄,原理,ガラスファイバー,ガラス,ファイバー,グラスウール,ガラスウール,繊維,素材,短い,長い,細い,太い,比表面積,物理,角,そぎ落とす
  • グラスウールは、繊維長が短く、繊維径は細く柔らかいため、圧倒的な比表面積で高洗浄を生み出します。
  • 無数のガラス繊維の角を有し、物理的に不要物をそぎ落とします。
グレード,一覧,スチレン,オレフィン,ABS,AS,HIPS,POM,PA,PP,PE,PC,PCABS,温度,型締力,ガラス,排出,良い,設計,心配,適した

お客様事例【黒点不良率低減】

自動車部品成型

不良率,低減,削減,不良

【検証条件】
◇ グレード :GWS  ◇ 成型機容量:100トン ◇ 温度:270℃
◇ 評価内容 :樹脂替え・色替え ◇ 樹脂種類:ABS(黒) ➡ PC-ABS(ナチュラル)

洗浄状況

  • 従来使用している他社界面活性タイプの洗浄剤でパージを実施。すぐに白色に変わり、パージを終了した。
  • その後、 ecomaruに切り替えてパージしたところ、グレー色と黒点が出てきたため、最終的に合計3㎏使用し、終了するまでパージを行った。

お客様評価の声

  • 検査ご担当者
    これまで黒点が出ると連続して不良となっていました。ecomaruによるパージ後は、黒点不良が劇的に減り、品質改善が図れました。
  • 成型ご担当者
    ecomaruの洗浄力に驚きました。
    同席した営業担当者から事前に、ecomaruの初回利用時には“寝た子を起こす現象”が起こることがあるので注意するようと話がありました。
    寝た子を起こすとは「これまで取れていなかったものがecomaruにより取れ出し、使用量目安よりも多く使用する事がある。」という説明でしたがまさにその通りとなりました。

削減効果【不良率削減】

不良率,低減,削減,不良,洗浄前,洗浄後,before,after,黒点,激減

お客様事例【色替えコスト削減】

家電製品成型

コスト,削減,低減,環境,改善,優しい

【検証条件】
◇ グレード:GWS ◇ 成型機容量:350トン ◇ 温度:240℃
◇ 樹脂種類:ABS  ◇ 評価内容 :色替え『茶 ➡ 白』

お客様評価の声

  • 従来使用していた他社GF入り洗浄剤は、洗浄剤使用後に、GFを除去するために別の洗浄剤で2回パージしていました。
    ecomaruはパージ後に後続樹脂で捨て打ちするだけで切替が出来て、大幅なコストダウンの実現が出来ました。
  • 従来GF入り洗浄剤は、ガラス繊維の残りが気になっていました。
    当初はecomaruも同様の危惧をしていましたが、逆の結果となり驚いています。
  • 大型機は煙がかなり発生しており、火災報知機を気にしながら作業していました。
    ecomaruは煙の量が少なくとても良いです。また、匂いもごくわずかになりました。

削減効果【洗浄コスト削減】

コスト,削減,低減,before,after,黒点,激減コスト,削減,低減,before,after,黒点,激減,比較

お客様事例【分解清掃代替え】

ファンブレード成型

分解,清掃,掃除,代替,手段,作業,環境,負荷,軽減,低減,不良率,削減,不良,洗浄前,洗浄後,before,after,黒点,激減

【検証条件】
◇ グレード:GWS ◇ 成型機容量:850トン ◇ 温度 :235℃ ◇ 樹脂種類:ABS(白)
◇ 評価内容:分解清掃 vs ecomaru黒点不良率低減

清掃手順

  • 成形材のミニホッパー材及びシリンダー内の材料を空にして成形停止。
  • 材料ホッパー清掃にて、残材及び材料粉を除去する。
  • シリンダーの残材をスクリュー前進とチャージにより押し出す。
  • ミニホッパーにパージ剤(ecomaru)を投入。【総計6㎏】
  • 成形温度(235℃)の状態で、背圧(15%)を掛けてパージをする。【パージ剤3㎏使用】
  • 背圧0KGでスクリュー後退(材料チャージ)し、速度を80%に上げて押し出しを繰り返す。【パージ剤3㎏使用】
  • シリンダー内のパージ剤を全て押し出した後、ミニホッパー内清掃及びパージ剤の除去を実施。
  • 成形材をミニホッパーに投入してから背圧(15%)で成形材料にてパージを行う。【成形材料 3㎏】
  • 速度を80%に上げて材料チャージと押し出しを繰り返す。パージ剤が全て押し出された事を確認する。【成形材料 3㎏】
  • 射出速度を量産条件に戻し、成形を開始する。

テスト対象成型品

成型,成形,品,ファンブレード

洗浄状況

① 従来
・不良率が8%以上あがると分解清掃を行っていた。【スクリュー・バレル】
・分解清掃直後は、成型不良率が上昇するが馴染んできたところで平均1%となる。
・成型を続けることでまた上昇していき、8%まで上昇すると分解清掃をする繰り返しだった。

不良率,低減,削減,不良,洗浄前,洗浄後,before,after,黒点,激減,分解,清掃,掃除,代替,手段,作業,環境,負荷,軽減,低減

パージ状況

パージ,洗浄,パージ剤,洗浄剤,成形,成型,材料,材,置換

パージ清掃後の効果確認

不良率,低減,削減,不良,洗浄前,洗浄後,before,after,黒点,激減,分解,清掃,掃除,代替,手段,作業,環境,負荷,軽減,低減
  • パージ洗浄後に成形材料捨て打ちした樹脂では、炭化物は目視で確認されませんでした。
    又、パージ剤の残りも確認されないためパージ清掃自体を完了しました
  • パージ清掃後、成形の量産初期に於いて炭化物と見られる黒点が成形品にて発見されました。
    これは、従来分解清掃する時と同じ現象で、パージ清掃によりスクリュー又は、加熱筒の内壁に付着していた物が取れたので一時的に不良が上がった可能性と考えています。
  • スクリュー等に付着していたものが取れた後は不良率が改善すると考え(量産を継続することで洗浄時に剥がれそうになっていたものが除去されれば低減すると予想)、パージ清掃後量産を継続しました。
    量産開始から1日後には黒点低減の傾向があり、約3日後は1%以下に低減しました。

お客様評価の声

  • パージ清掃後に一時的に黒点の発生が上昇した事から清掃する能力は高いと判断します。
  • スクリュー及び加熱内壁に頑固に付着していた炭化物が清掃により剥がされた。又は剥がれそうになったものが、その後の量産成形初期工程にて排出され分解清掃を行ったときと同様の効果が得られました。

その他特長

特長① スクリュー・バレル等の部品摩耗に優しい性質

成形機,成型機,グラスウール,落ちる,傷,つかない成形機,成型機,GF,ガラスファイバー,ファイバー,落ちる,傷,つく

特長② スクリュー・バレルの隅々までいきわたります

バレル内の傷や溝等、GFが入り込めない隙間に行き届き、異物・炭化物をそぎ落とします。

特長③ においと煙を抑えた設計

グラスウールの特長で物理的に落とす設計です。
科学的配合は極力少なくすることで、においと発煙を抑え、作業環境の改善に寄与します。

特長④ 地球環境活動に対応する製品

  • GWは冷蔵庫製造過程で発生する真空断熱材の端材を利用しています。
  • 通常廃棄されていた端材の利用により、約60%をリサイクル原料化しました。
    ※通常製品のGF入り洗浄剤はバージン原料です。
  • SDGsの作る責任使う責任に寄与する製品です。

洗浄動画

射出成形機

押出成形機


ニュース

2019年12月10日
新グレード【PP/PE専用】開発しました
2019年12月10日
日刊工業新聞に掲載されました
2019年11月26日
ecomaru専用サイト開設しました